Entries

スポンサーサイト

★カーネーション

2011年12月15日(木)午前8時45分・記戦争中を思い出す出征兵士の見送り村じゅう総出で目出度く見送り母親は隠れて泣いた1945年8月15日真夏の快晴夏休みで朝から川で水泳誰かが戦争に負けたと言った出征兵士がも抜けの殻の様な軍服姿で一人二人と復員して来た名誉の負傷で帰って来た人も居た名誉の戦死で帰って来ない人が何人も居た幸い兄二人は怪我もせず復員して来たが長兄は気が抜けた様に成り家業を継がず酒...

★一本の鉛筆

2011年8月15日(月)午後0時8分・記どうぞ聴いて下さい...

★広島 原爆 一本の鉛筆

2009年8月6日(木)午前8時15分・記一本の鉛筆作詞 松山善三作曲 佐藤  勝あなたに 聞いて もらいたいあなたに 読んで もらいたいあなたに 歌って もらいたいあなたに 信じて もらいたい一本の鉛筆が あれば私は あなたへの 愛を 書く一本の鉛筆が あれば戦争は いやだと 私は 書くあなたに 愛を おくりたいあなたに 夢を おくりたいあなたに 春を おくりたいあなたに 世界を おくりたい一枚の...

★「一本の鉛筆」 松山善三:詞 佐藤勝:曲 美空ひばり:唄

2009年7月18日(土)午前3時33分・記読売新聞 2009年7月16日(木)朝刊1頁編集手帳美空ひばりさんに、「一本の鉛筆」(松山善三作詞、佐藤勝作曲)という35年前の歌がある。「一本の鉛筆があれば八月六日の朝と書く一本の鉛筆があれば人間のいのちと私は書く」一本の鉛筆を手に取った人がいる世界で活躍するデザイナーの三宅一生さん(71)が米紙に寄稿し自身の被爆体験を明かしたうえでオバマ大統領に広島...

Appendix

FC2カウンター


タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。