Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkousizen.blog77.fc2.com/tb.php/164-ae6de1e5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

★ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット

2009年5月15日(金)午前8時42分・記

ソプラノ 豊田晃生
アルト 荻島良太
テナー 鶴飼奈民
バリトン 浅利真

リサイタル Vol.7
結成10周年記念

N.カプースチン 作曲、浅利真 編曲
8つの演奏会用エチュード 作品40より

A.デザンクロ 作曲
サクソフォーン四重奏曲

八木澤教司 作曲
サクソフォーン四重奏曲「陽炎の舞踏」 (2006年委嘱作品)

菊池幸夫 作曲
サクソフォンズ・スタディーズ 第2番 (結成10周年記念委嘱作品・初演)

村松崇継 作曲、浅利真 編曲
彼方の光

A.ピアソラ 作曲、浅利真 編曲
組曲 『悪魔のタンゴ』

【アンコール】
A.ピアソラ 作曲
デカリシモ

広瀬勇人 作曲
春の小経

2009年5月9日(土)午後7時
浜離宮朝日ホール

主催
Vive!Saxophpne Quartet

後援
日本サクソフォーン協会

協賛
株式会社 アクタス
アルソ 出版株式会社
ヤマハ 株式会社
プリマ 楽器
先ず、ビデオ撮影は大満足だった

シャベリや拍手が終わらない内に演奏が始まるとか
逆に、演奏が終わらない内に拍手やシャベリが入るのに
いつも悩まされ続けて来た

しかし今回は、何百ステージも撮らせて貰って来た中で初めて
演奏開始前の期待の静寂・演奏終了後の感動の静寂が
十分過ぎる程で、大々満足だった

息を十分に吸わないと音が出せないサックス側の事情と
お客の殆どがサックスをやって居ると思われる中・高生だったからだろう

さて、曲目だが
一般人の我々には、全く馴染みの無い、しち難しい曲が殆どだった
音楽を楽しむとか・感動するとかのレベル迄は、とても行けなかった

演奏者自身の為の
そして、演奏者でも有る・殆どの客の為の
内々の・玄人の為のコンサートだから仕方が無かった

敢えて言えば
「彼方の光」とアンコールの「春の小経」は
サックス・クヮルテットの素晴らしさを魅了させて呉れた

弦楽四重奏みたいな暗い・重苦しさも無く
4つの楽器が渾然一体と成っての最高に素晴らしいアンサンブルだった

いつの日か
一生掛かっても演奏しきれない程の・無限の数のポピュラーな名曲を
タップリ聴かせて・撮らせて欲しいものだ
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkousizen.blog77.fc2.com/tb.php/164-ae6de1e5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター


タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。