Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkousizen.blog77.fc2.com/tb.php/182-cd81b860

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

★皇太子さま 演奏ご鑑賞 ミューザ川崎5周年記念 (読売新聞)

2009年7月2日(木)午後0時6分・記

ミューザ川崎シンフォニー・ホール 5周年記念 公演
MUZA バースデイ・コンサート

マーラー
交響曲 第8番 変ホ長調 「千人の交響曲

第1部 讃歌 「あらわれたまえ 創造の主 聖霊よ」
第2部 ゲーテ 「ファウスト」 第2部 最終場面

指揮
飯森範親

管弦楽
東京交響楽団
コンサート・マスター
高木和弘

ソプラノ
澤畑恵美腰越満美中村恵理

メゾ・ソプラノ
小山由美谷口睦美

テノール
福井敬

バス・バリトン
久保和範

バス
久保田真澄

パイプ・オルガン
近藤岳

合唱
東響コーラス

合唱指揮
安藤常光

児童合唱
東京少年少女合唱隊
ゆりがおか児童合唱団
横須賀芸術劇場少年少女合唱団

主催
ミューザ川崎シンフォニー・ホール(川崎市、川崎市文化財団グループ)

後援
財団法人 日本ユニセフ協会

2009年7月1日(水)午後7時
ミューザ川崎シンフォニー・ホール
直ぐに行ける通路を大きく迂回させられて
飛行場以上に厳しい検問で手荷物検査

ガードマン、宮内庁警備員、川崎市警備員らが
何百人も、ホール内までもタムロ
とても音楽を聞く雰囲気では無い

それでも、皇太子のご臨席が分かって
一応の理解はしたつもりだが?

同じ2階席の、同じ右サイドだったので
お顔も良く拝見出来た

埼玉県草加市で毎年開催されて居る「国際ハープ・フェスティバル」を
約10年間ほどビデオ撮影させて貰って居た

或る年、撮影禁止だと言われた
直ぐ何列か後の席に
美智子皇后様が居らっしゃったのだ

夏の旅行の上野駅で電車を待って居る時
ホームの水飲み場で水を飲んだ

元の場所に戻る時、停車中の電車の窓際を通った
車内の女性が軽く会釈して手を振って呉れた
連れの男性も軽く会釈して呉れた

思いも寄らなかったので、通り過ぎてハッと気付き、ビックリ仰天
何と何と、美智子皇后様天皇陛下だったのだ

1メートル以内の、文字通り至近距離だったのだ

当時の警護のおおらかさに比べ
今回の警護は無神経な
官僚の事勿れ・保身主義の典型だ

肝心の演奏の方は?
約500人の音響が凄すぎて
音楽を聞いて居る感じでは無かった

ソリストの歌は聞こえないし
4台も有ったグランド・ハープの音も
殆ど聞こえなっかた
パイプ・オルガンも聞こえなかった

そんな爆音の中でもコントラ・バスが輝いた
何たって、ズラリ10台並んでの超低音だったから

指揮者と演奏者は自己満足しただろうが
一般の川崎市民は?

【演奏し切れ無いほど沢山有る】
ポピュラーな名曲

を、何故、聴かせて
楽しませて・感動させて呉れ無いのだろうか?
これも、官僚運営の弊害か?

ちなみに、チケット10,000円は
普段ならB席で安い席なのに

何と、全席の70~80%が10,000円の
ぼったくりコンサートだった

コーラス出演者の家族・親戚・友人・知人などで売り切れると読んだのだ
正に、その通りで、私もその口で、最後の残りが奇跡的に入手出来たのだった

勿論、撮影禁止で
【演奏終了後】誰かが携帯を舞台に向けたら
女子監視員がスッ飛んで行って押し止めた
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkousizen.blog77.fc2.com/tb.php/182-cd81b860

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター


タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。