Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkousizen.blog77.fc2.com/tb.php/288-20ca12a3

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

★環境ホルモンを知っていますか?

2009年12月31日(木)午後4時3分・記

2002年9月28日(土)午後8時~8時45分
NHK教育テレビ
未来への教室セレクション
環境ホルモン発見の秘密

奪われし未来
環境ホルモン=合成化学物質=内分泌撹乱物質で
生殖機能が狂い、子孫が出来無く成り
人類の未来は無い

1996年
生物学者Theo Colborn ティオ(シーア)・コルボーン博士(74)ほか著

5大湖ではハクトウワシの奇形(頭3つ、オスのメス化、両生殖器など)
フロリダではワニのペニスが小さく成り、数が減少
英国では下水で川魚の生殖器異常

食物連鎖
植物プランクトン→動物プランクトン→小魚→中魚→ハクトウワシ
PCBの生物濃縮係数
5億倍

本物のホルモン=生物の体が形作られる時に分泌される重要な物質で
細胞の核の中に入り込み、レセプターと呼ばれる部分に
まるで鍵が鍵穴に差し込まれる様にピッタリと結合します

そうするとレセプターは初めて形を変えて、遺伝子の列に結合し
体の発育を促すメッセージを送り始めます
これで体の器官は正常に発育して行きます

偽のホルモン=環境ホルモンも本物のホルモンと同じ様な鍵を持って居て
レセプターにシッカリと結合してしまいます
その結果、誤ったホルモン作用を作動させてしまうのです

ティオは
野性生物に起きた事が
いずれ人間にも起こるのでは無いか

と心配して居ます

父親の精子が母親の卵子に入った瞬間から、体の発育はホルモンによってコントロールされます
ホルモンは1兆分の1グラムと言う極微量で作用するのです

胎児は受精の瞬間から化学物質の影響を受けて居ると言う事をもっと立証して行きたいと思って居ます
子宮内で脳がプログラムされるからです

脳が作り上げられる時には、正しい時に・正しい量のホルモンが働かなければ成りません
環境ホルモンの影響で
若し間違ってプログラムされたら元に戻りません

人や動物を
コンピューターの様にプログラムし直す事は出来ないのです

VHSテープをDVDにダビングしながらのピック・アップです

13年経った今、日本の現実を見れば
野性動物で起きた事が
日本人に既に起きて居る事が分かります

花粉症患者・異常人間・欠陥人間・性同一性障害者・性分化疾患者などなど
あなたの身の回りに蔓延して居ます

その結果が少子化です
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://kenkousizen.blog77.fc2.com/tb.php/288-20ca12a3

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

FC2カウンター


タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

タイトル

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。